起業というほどではないけれど独立を支援していただきました。

2年間うつ病で、動けませんでした。
お金もなくなりかけてくると、さすがに、仕事を始めなければと考え始めました。
でも体力がありませんでしたから、ジレンマを感じるようになりました。
元気な人にとっては、そんなこと?と思われるかもしれません。
内職をして、必要なお金をためていく、そんな独立起業を支援していただきました。
役場の、内職相談です。
内職と言ってもシール張り、コミック本の封入など、ほんとにお金の足しにもならないようなものでした。
私にとっては、力も、精神力もない生活をしてきましたので、ワンステップ進めたという達成感のようなものを感じました。
初めの1歩です。
社会の中に戻ってきたかなという独立でした。
周りの支援があってこそできた独立だと思って感謝しています。