天然石の指輪が好きです

指輪はつけていて邪魔にならないアクセサリーなので、外出する時には必ず身につけます。
自分で見て楽しむことのできるアクセサリーということでも、一番好きなアクセサリーです。
ネックレスやピアスも持っていますが、そういう他のアクセサリーは身につけても自分で眺めて楽しむことはできないし、どちらかというと全身のファッションのバランスやコーディネートのためにつける感じです。
ですが、指輪は自分で眺めて楽しむためにつけることが多いです。
外出先で話をしながら、食事やお茶を楽しみながら、自分の手元のお気に入りの指輪を眺めています。
手元を飾る指輪で、昔一番好きだったのはダイヤモンドのものでした。
次に好きなのはルビーやサファイヤなどのもので、宝石が好きだったのは手元がきらきらと光るからです。
ですが、最近は天然石の大きめの指輪が好きになりました。
石がころころとたくさん付いていて、よく見るといろいろな石が入っている天然石の指輪を一つ持っています。
黒が基調で、どんな洋服にも合わせやすい指輪ですが、いくらお気に入りでもいつも同じ指輪というのは寂しいです。
もう一つ、出来れば二つ、色が違う天然石の指輪が欲しいと、いつも探していますが、今持っている指輪のように気に入ったものに出会う事ができません。