ライフネット生命に加入していれば働けないときも安心

私の友人の父親が、仕事のストレスで胃を壊し、しばらく仕事を休まなくてはならなくなりました。
そのあいだの仕事のことや生活費のことが心配で、本人は入院などは出来ないと駄々をこねていたようですが、家族の説得により、ようやく折れてくれたそうです。
どんなに若くて働き盛りの男性であっても、いつどんな病気やケガに遭い、働けなくなる日が来るのかは誰にもわかりません。
一家の大黒柱が働けなくなると、光熱費や食費の支払いにも困りますし、子供たちの教育資金も捻出できなくなってしまいます。
ですがそれで無理して仕事を続けると、命を縮める恐れがあるので、いつそんな事態になっても大丈夫なよう、保険に入っておくようにしたいですね。
保険会社には色々ありますが、ライフネット生命なら就業不能保健があるので、病気やケガで長期間の入院や在宅療養になった場合も安心です。
所定の給付金が毎月きちんとお給料のように出るので、それがあれば当座をしのぐことが出来ますね。