多くの若い世代から支持されてるライフネット生命がネット契約しかできない理由

結論から記せば、ライフネット生命がインターネットからでしか契約できないのは、子供を育てることの多い若い世代の保険料の負担額を軽減するためです。
子供を育てる最中では、生命保険がなくてはなりません。
ですが、今の子育て世代の収入水準は下がって来てます。
そのため、あらゆる出費を抑えなければなりません。
ですから、この保険会社では保険料の負担が重くならないように、できるだけ料金を低くしようとした結果、この方法を採るようになったのです。
では、どうしてネットだけの契約であれば保険料を抑えることができるかですが、人件費・店舗などの諸経費が抑えられるという、利点を利用されてます。
インターネットのサイトだけで営業すれば、それほど多くの従業員が要りません。
それに、店舗が要らない・営業する人身も必要ないので、大幅にコストの削減ができるのです。
コストがかからなければ、その分を保険料へ反映できます。
こうして、保険料を安くするために、ネット契約しかできない仕組みとなっているのです。