キャッシングの基礎を学ぶ

成人の4人に一人が利用しているといわれるキャッシングですが、どういった金融商品なのかという認識は利用者以外には広まっていません。
単純に借金ということを考えたら利用したくないという人もいるかもしれませんが、正しい知識を持つことで安全に活用できるものということが分かり、生活の幅も広がります。
キャッシングとは一般的なローンとは異なり、無担保・無保証で融資をしてもらえる小口金融商品のことです。
限度額の範囲で何度でも借り入れを繰り返して、継続的に借り入れをしていくことが可能なのが特徴です。
例えば限度額が30万円なら、30万円までなら借り入れできます。
最低千円単位もしくは万単位での借り入れとなっており、たとえば30万円の中から5万円を借りれば残りは25万円まで借りることができますが、5万円から3万円を返済すれば限度額が持ち直し28万円借りることが可能です。
入会費、年会費は原則かかりません。
また、即日融資を可能としているので、申し込みをしたその日にお金を借りることもできます。